ホーム > ライフ > プロテインならどんなプロテインを飲んでも同じ?

プロテインならどんなプロテインを飲んでも同じ?

プロテインならどんなプロテインでも同じではなく、ちゃんと成分内容や自分に合わせて

 

飲むのがとても大事になってきます。

 

例えば筋肉をつけるのに必要な栄養分がたんぱく質なのですが、プロテインによって

 

たんぱく質量が全然違います。最低でも一回分25gに対して20g以上のたんぱく質量を

含んだプロテインを選ぶようにしましょう。

 

せっかくプロテインを飲んでいるのに大切なたんぱく質が10g以下だと殆ど意味がなく量も

 

飲まなくてはいけなくなり、カロリーが換算でしまい、脂肪がついてしまったりする恐れもあります。

 

体を鍛えて筋肉量を増やしたいのであれば、動物性たんぱく質を含んだホエイプロテインが有効ですが

 

ダイエットの為にプロテインを飲むのであれば同じたんぱく質でも植物性たんぱく質を含んだ

 

ソイプロテインをおすすめします。

 

ソイプロテインは同じプロテインでも大豆を使ったプロテインで動物性たんぱく質は含まれません。

 

植物性プロテインは体への吸収がゆっくりで満腹感が持続し、少ない食事の中でも長い間満腹状態でいられるので

 

ダイエットに向いていると言えます。

 

ソイプロテインの効果はそれだけではなく、老化を防止したり、生理痛やパニック障害にも効果があると言われています。

 

ホルモンバランスを整えてくれるプロテインは健康的に飲めて治療効果もあると注目されているのです。

 

ソイプロテインもホエイプロテインもどの商品でも成分が同じではなく、商品によって違いがあるので

 

購入する前に成分量をしっかりチェックして購入することをおすすめ致します。

 

プロテインおすすめナビゲーション


関連記事

プロテインならどんなプロテインを飲んでも同じ?
プロテインならどんなプロテインでも同じではなく、ちゃんと成分内容や自分に合わせて...
幸せな寝不足・・・??
ここの所ワールドカップが楽しくて寝不足気味です。しかし楽しかった数週間もあと残す...